著作権の切れた本を無料で読める「青空文庫」が素晴らしい

 

僕は電子書籍というものがあまり好きではないです。

特に理由はないんですが、一種の収集癖とでも言いますかね。

本が並んだ本棚が自分の部屋にあるということが好きなんですね。

さて、そんな僕ですが、最近とんでもないサイトを見つけてしまいました。

それが青空文庫です。

スマホアプリもあります。

なにがとんでもないかって、著作権の切れた本を無料で読めてしまうんです。

本を買う必要も、図書館に赴く必要もなし。

例えば森鴎外や夏目漱石。

言わずと知れた名作家ですよね。

そんな彼らの作品が、自分のPCやスマホからいつでもどこでも読めちゃうんです。

電子書籍嫌いの僕でも、これは素晴らしいと言うしかないですね。