ネイティブに英語を添削してもらえるサイト「Lang-8」を紹介する

英語、特にWritingを勉強するにあたって一番困るポイントは「自分の英語が正しいかどうかわからない」ことですよね。

今日はそんなあなたにピッタリなサイトを紹介します。

 

 

それがこちら「Lang-8

ネイティブ同士でお互いの文章を添削しあうサービスです。

僕達日本人は、日本語を添削してほしい人達の文章を添削するわけです。

代わりに自分の学びたい言語を添削してもらえる、と。

英語以外にも中国語やスペイン語など様々な言語の添削が受けられます。

添削にわからないところがあれば、添削者に直接質問することも可能です。

 

 

Lang-8のメリットは何といってもコストと手軽さ

 

メンバー登録をするだけで、無料で添削を受けられます。

タダより高いものはない?

いや、タダはタダですから

 

スマホやPCから文章を書いて投稿するだけなので

電車での移動時間なんかのちょっとした隙間時間に利用することが可能です。

 

 

しかしながらデメリットもあります。

それは

添削者がプロではないこと。

誰しも日常生活の中で「通じるけど文法的には正しいとは言えない表現」を使うことはあると思います。

身近なものでいえば「ら抜き言葉」とかですね。

そういう表現を教えられる可能性はあります。

 

 

僕もここ数か月Lang-8を利用していますが、メリットがデメリットを補って余りあると感じます。

自分の書いた英文が、ネイティブの手によって「使える」英文に生まれ変わるのを見るのは楽しいものです。

Lang-8」、オススメです。