おぼろげな記憶を頼りに上海旅行の見どころとか注意点とかをまとめてみた

※この記事の情報は全て2016年9月のものです。また、2泊3日と滞在時間が短かったこともあり、回れていない観光スポットも数多く存在するということを念頭に置いてお読みください。

 

上海旅行を考えている人の参考に少しでもなれば・・・

目次
①上海の見どころBEST4
②イマイチ観光スポット
③上海の注意点BEST?3
④その他雑記

 

スポンサーリンク




上海の見どころBEST4

豫園

個人的オススメスポットNo1です!

上海での観光と言えばここは外せないでしょう!

人混みにもまれ、異国の地でのストレスを抱えたあなたとって、どこか日本的な庭園は心安らぐ空間になること間違いなし!

さらに周りにおみやげ屋の通りまであり、至れりつくせりって感じです。

おっさん何してんねん。

半日確保したほうが良いでしょう。

 

夜景

上海と言えば夜景!!

黄浦江沿いの夜景は、日本の夜景とは趣が違って本当に綺麗です。

黄浦江クルーズもいいですね。

 

東方明珠塔

東方明珠塔は上海のテレビタワー。

上海にはいくつか有名な展望台があるんですが、僕はここにしました。なんとなく。

時間の都合で夕方に上ったんですが、あほほど並びましたね。

人。人。人・・・

16時に並び始めて展望台にあがれたのは17時半でした。

スモッグの影響か少し街がかすんで見えます。

足元が透明なガラスになっているフロアも。ガクブル。

夜ともなるともっと混雑することが予想されるので、十分時間に余裕を持って訪れましょう。

 

田子坊

狭い路地に土産物屋が密集した地域です。

上海ならではのお土産を探すならここが一番じゃないかな?と思います。

店の数と密度が素晴らしいです。

思う存分上海土産を探せるでしょう。

写真は残念ながらありません。

 

 

イマイチ観光スポット

別に世界の歩き方をdisりたいわけではないんですがね。

 

新天地

「世界の歩き方」には堂々と観光地のように取り上げられていますが、特に目を引く店もなく・・・

そしてこのエリアは店の密度が低いので歩く距離が長く疲労困憊・・・

田子坊とは悪い意味で正反対です。

 

外灘観光隧道

「世界の歩き方」には大仰なことが書かれていますが、ちゃっちいです。

小学生までの子供がいるなら、楽しめるでしょう。

 

 

上海の注意点BEST?3

人が多い

そのまんま。

東方明珠塔のところでも書きましたが、観光スポットはとにかく混みます。

予約できるものはなるべく早めに予約を、できないものは朝一に行くとかそういう工夫をオススメします。

どうしても展望台から夜景を見たい、とかいう場合も並ぶ時間を勘定に入れておかないと閉館時間で見れなかった・・・となりかねないので注意しましょう。

 

英語が通じない確率が意外と高い

上海と言えば、「なんかキラキラしてて、みんな英語ペラペラ国際的かっけー!!」みたいなイメージあるじゃないですか?

ところがどっこい、案外みんな英語通じない。

店員さんとか、タクシー運転手とか、安ホテルのフロントとか。

Google翻訳アプリが大活躍でしたが、それでも通じないこともあります。

そういう時は気合のジェスチャーでなんとかしましょう。

特に急いでいる時にタクシーを使うのは絶対にやめておいた方がいいです。

僕は一切意思疎通ができないタクシー運転手のおかげで飛行機に乗り遅れかけました。

 

駅がでかい

地下鉄の駅がでかいです。

乗り換えの時間は余裕をもって見積もっておくようにしましょう。

 

 

その他雑記

オススメ小籠包店

「世界の歩き方2016~17」のP211に載っている、「小揚生煎館 呉江路店」ですね。

(「世界の歩き方2016~17」より)

ここの小籠包はほんとにおいしかったです。

噛んだ瞬間、飛び出してくる肉汁!!

比喩でも何でもないです、ほんとに飛び出してきます

写真が食べかけで汚いのは申し訳ないです・・・

値段も安かったし(はっきりとは覚えてないですが汗)あまりにぎわってはなかったですが自信をもってオススメできる店です。

 

ポケットWifiは現地で借りるべし

僕は海外旅行に行くときはいつもポケットWifiを持っていきます。

中国に限らず、先進国に行くときは現地で借りたほうが早くてデータ量上限も多いです。

たいていは空港にレンタルショップがあります。

 

鉄道乗り放題カードが便利

これはかなり便利ですね。

いちいち切符買うとかやってられないですほんと。

写真は3日乗り放題カードです。

無駄にかわいい。

 

一部アクセス制限される可能性のあるサイト・アプリがある

中国ではLINEやTwitterなど、一部のアプリ、サイトが使えなくなる可能性があります。

事前によく準備しましょう。

 

まとめ

上海旅行を考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

上記以外にも質問、気になるところなどあれば気軽にお尋ねください。(お役に立てるかはわかりませんが・・・)