未だにブクマからニュースサイト巡ってた僕がInoreaderを使ってみたら快適すぎた話

2017年6月12日

Q.まだブクマからニュースサイト巡ってるの?

A.はい、巡ってました。1時間前までは。

 

 

いやね、RSSリーダーってものの存在は知っていたんですよ、知識としては。

ただ新しいものを使い始めるのって労力いるじゃないですか?

だから便利とは聞きつつ何となく使ってなかったんですよね。

きっかけは研究室でPCが配布されたことでした。

ブクマ移すの面倒だし噂のRSSリーダー使ってみるかみたいな感じで。

 

 

ブクマと比較したRSSリーダーの利点

1つのサイトで全てが完結する

RSSリーダーは登録したサイト全ての更新情報がチェックできます。

いちいち「あのブログ更新されてないかな?」とかする必要がないわけですよ。

で、そのままRSSリーダー上で記事を読めます。

いちいちサイト移動しなくていいです。

 

異なるブラウザやPCでも使える

ブクマは基本的に「そのPCで、そのブラウザで」使う機能じゃないですか。

インポート、エクスポートする方法もありますけどイチイチそんなことやってられないじゃないですか。

RSSリーダーはブラウザやPCを変えても関係なくそのまま使えます。

 

 

僕が選んだのは「Inoreader」

最初は「Feedly」にしようかと思ったんですけど、Feedlyって英語表示しかないじゃないですか。

やっぱり日本語で使える方が便利ですよね。

ちなみにFeedlyを使っていてInoreaderに乗り換えようかなと思っている人向けの記事はコチラ

 

Inoreaderのインストールはコチラ

 

まずはトップページの右上の言語欄から表示を日本語にします。

 

 

若干日本語が怪しい気もしますが気にしない(笑)

「フリーのアカウントを作成」からアカウントを作成します。

 

アカウントを作り終わったらこういうページに飛ぶと思うので(最初は右側に何も記事が表示されていない状態です)左上の窓からURLやキーワードで検索してサイトを追加していきます。

検索するとこんな感じで表示されるので、右下の+ボタンを押すと左側のメニューに追加されます。

最初はブクマからInoreaderに移植する作業が面倒ですけど、絶対後悔はしないので頑張ってください。

 

 

で、個人的にはこのカード表示があまり好きじゃなかったので

右上の設定から

インターフェース→デフォルトのビュースタイルで記事の表示方法を変更できます。

カラムビューはこんな感じ。

記事を選択すると右側に表示されます。

 

 

 

RSSリーダーのメリットとInoreaderの設定についてまとめてみました。

未だにブックマーク使っている人はぜひ使ってみてください。

マジで世界が変わります。

 

スポンサーリンク


PAGE TOP