wpXクラウドでブログのURL変更!

2017年6月3日

僕はブログについて何の予備知識もなく思いつきで始めてしまった為に初心者の頃に結構な間違いをしています。

 

その中の1つが、URL設定するときに「http://kagami.hare0008.com」にしてしまったこと。

kagamiの部分が俗に言うサブドメインというもので、これがあるとGoogleアドセンスの審査に申し込めないんですよね。

やっぱりせっかくWordpressを使ってるんだからいずれはGoogleアドセンスしたいじゃないですか。

そこで何とかこのサブドメインを消して、URLを「http://hare0008.com」にできないかと調べたわけです。

 

方法は出てくるものの・・・

やっぱりインターネットの力は凄くて、ググったら方法はすぐに出てくるんですよ。

例えばこちらの記事

WordPressの設定と.htaccessをいじるだけでメインドメインに移行できるという内容です。

めっちゃ簡単そうですよね。

僕もやってみました。

出来ませんでした^o^

 

その後も出来る限りの力を尽くしてググれるだけの情報をググって試したんですけど、うまくURLを変更することはできませんでした。

 

 

そしてカスタマーサポートへ・・・

万策尽きたので最後の手段。

カスタマーサポートに問い合わせました。

「URL変更したくてWordpressの一般設定変更して.htaccessいじってみたんだけどうまく301リダイレクトできないよどうしたいいか教えて」って送った結果

お、おう。

つまり、ディレクトリがそもそも1つしか作れないからサブディレクトリから301リダイレクトで表示させるのは無理ですよと。(素人なので解釈が間違っているかもしれません。間違いがわかる方はどうかご指摘お願いします。)

 

つまり、一旦削除して新しくドメインを作るから、記事とかテーマとかの見た目は現状維持できるけどAmazonアソシエイトとかGoggleインデックスとかアドセンスとかは最初からやり直し、と。(素人なので解釈が以下略)

 

・・・一瞬悩みましたけどまぁやるしかないですね。

ここ1週間ほどようやくPV数が少し増える気配を見せていたんですけどしょうがないですね(泣)

やるなら早いうちにやったほうが傷が少ない。

 

 

まずはバックアップ

wpXのWordpress設定画面の下のほうからデータべースをSQLでエクスポートしてバックアップを取ります。

FTPソフトを使って「/ディレクトリの.htaccessとwp-config.php」「wp-content内のthemes,uploads,plugins」をダウンロードします。

不安な人はとりあえず/ディレクトリ内のファイル全部とwp-content丸ごとダウンロードすればいいと思います。

今回はwpX内のことだから.htaccessとwp-config.phpはなくても大丈夫な気がします。実際使ってないし。

FTPソフトでダウンロード時にエラーが出る場合はホストの設定から「高度」タブで「LISTコマンドでファイル一覧を取得(他のチェックを外す)」、「暗号化」タブで「暗号化なしで接続を許可(他のチェックを外す)」すれば出なくなりました。僕は。

 

 

WordPressをインストールし直す。

今度はURLを間違えないようにしましょう。

 

 

バックアップしたものをアップロードする。

FTPソフトを使って先ほどダウンロードしたものをアップロードします。

wpXの管理画面からデータベースをインポートします。

phpMyAdminにログインしてsite urlとhome urlをWordpressのダッシュボード→一般設定で確認できるものと同じものに書き換えます。

 

終わり。

 

 

最後に

いろいろと調べてやったつもりだったんですけど、プロフィールがなくなっていたり、プラグインがうまく動かなかったのでそこだけ手動で入れ直したりしたりと、完全なバックアップはなかなか難しいようです。

ちなみに、サラっと書いてますけどくっそ面倒くさかったのでこれからWordpressを始める方は事前に下調べすることを強くオススメします。

URL設定の時に余計なもの書いちゃだめですよ!

僕にわかることならば問合せをもらえれば喜んで答えさせて頂きます。(ただし素人なのでry

 

スポンサーリンク


PAGE TOP