人身事故の電車遅延を謝るアナウンスを聞くたびにモヤモヤしません?

2017年6月3日

昨日のことなんですけど、帰り道で電車事故がありまして。

あとは家に帰るだけだったし座っていたかったのでそのまま待ったんですけど。

数分おきに遅延を知らせるアナウンスが流れてて、毎回「人身事故により電車が遅延しておりますことをお詫び申し上げます」って言ってたんですよ。

僕はもうそれを聞くたびにモヤモヤが募っていってしょうがなかったです。

 

 

だって謝る必要ないじゃないですか?

人身事故って要するに自ら電車に突っ込んでるんでしょ。

鉄道会社は何も悪くないし、むしろ復旧作業お疲れ様ですって感じなわけで。

 

先頭車両の運転手さん?車掌さん?とかトラウマもんでしょうし、駆り出される警察や掃除する方々も大変です。

昨日なんてただでさえ世間はGWの中必死に働いてくれているというのに・・・

 

自分達も被害者だってはっきり言ったらダメなんですかね?

「線路に飛び込むバカヤローがいたのでお客様とうちが被害を被っております」みたいな。

 

被害者に損害賠償求めたりもすればいいのにと思います。

ちょっとググった感じではあんまりそういう例はないらしいですね。

倫理的にどうなんだって議論は当然あると思うんですけど、他人に迷惑をかけたら罰を受けるのは当たり前ですよね。

鉄道会社がしにくいなら国がルール決めたらいいんじゃないですか。

公共の福祉が云々とかで。

そうしたら多少は飛び込みも減るんじゃないですかね。

 

話がそれましたけど、鉄道会社も被害者なわけで、乗客に対して謝る必要は全くないわけですよ。

これも理不尽クレーマーに謝らないといけない日本の風潮の類型といった印象で、非常にモヤモヤします・・・

スポンサーリンク

日記

Posted by ハレ


PAGE TOP