【食レポ】ハーゲンダッツ「日向夏のパンナコッタ~パイを添えて~」

数日前見かけて「お、これはおいしそう」と思っていたハーゲンダッツの期間限定味「日向夏のパンナコッタ~パイを添えて~」を実食しました。

公式ページはコチラ

全国のローソン、ナチュラルローソンで発売中で、お値段は294円(税込)。

 

夏らしいデザインがいいですね~

 

 

日向夏とは?

(画像はウィキペディアより)

日向夏は「ひゅうがなつ」って読むそうです。

はっさくとか夏みかんとかの仲間、柑橘系の果物ですね。

原産地は宮崎県で、小夏(こなつ)や土佐小夏(とさこなつ)、ニューサマーオレンジという別称があるそうですね。

味は酸味があり甘さが控えめで、どちらかというとレモンやグレープフルーツに近いとのこと。

 

 

実食編

フタを開けると表面にうっすらと日向夏ソースがかかっています。

色はバニラアイスみたいな感じですね。

口に入れた瞬間にびっくり、すっぱい!

表面にかかっている日向夏ソース、てっきり甘いものだと思っていたので意表を突かれました。

まぁ確かにはっさくとか夏みかんってたいがいすっぱいですもんね~

でも全然嫌なすっぱさではなく、爽やかで後に残らないすっぱさです。

 

その後に舌に触れるアイスの部分はかなり甘さ控えめな印象。

パンナコッタって甘さ控えめなプリンみたいなイメージなんですけど(完全に某回転寿司チェーンのせい)イメージ通りでしたね。

主張しすぎることなく甘夏ソースと調和した、さっぱりした味。

 

製品名に~パイを添えて~とある通りアイスの中にはパイが混ぜ合わされているので、食感の違いを楽しみつつ飽きることなく食べることができました。

 

 

まとめ

一言で表現するなら、初夏にぴったりの爽やかスッキリな仕上がりといったところでしょうか。

甘夏ソースのさっぱりしたすっぱさと、甘さを控えたアイスが好相性です。

久しぶりにハーゲンダッツを食べたんですけど、さすがにお高いだけあってクオリティはさすがです。

アイスが食べたい気分になったらリピートするかも。

甘すぎずスッキリした、夏っぽい味を楽しめますよ♪

スポンサーリンク


PAGE TOP