男女の友情云々について考えてみる

2017年6月3日

こんにちは。ハレです。

なまっちゃさんの記事を見て男女の友情についてちょっと真剣に考えてみました。

たびたび(?)話題になるこの話。あなたはどう思いますか?

僕は「男女の友情は条件付きで存在する」派です。

 

今回は男女の友情の成立条件と男女のH観の違いについて考えてみたいと思います。

ちなみに結論をちょっとだけ言うと、感情とセックスの話をごちゃまぜにしてるからややこしいんだよ!

 

 

男女の友情とは?

まずは男女の友情の定義をはっきりさせておきましょう。

この記事でいう男女の友情とは「同性の友達と同様の友情」を指します。

つまり、2人で遊びにいったり飲みに行ったりとか、同性の友達ともすることは「男女の友情が成立している状態」に含まれます。

まぁぶっちゃけセフレは「男女の友情が成立している状態」とは呼ばねーよってことです。

 

 

人間は恋愛する生き物

思うんですけど、年頃の男女が、遊んだり飲んだり、親密な関係を続けていると惚れるのって自然な話じゃないですか?

そもそも本能として雌と雄ってそういうものだし、人間は恋愛する生き物ですからね。

まずそこは前提として認めるべきです。

 

また、男女の友情を成立させる条件ってなんでしょうか?

まぁいろいろ議論はあると思いますけど結局は

「お互いに恋愛対象ではないこと」

 

これに尽きるでしょう。

 

この2つから導き出される結論は「男女の友情は自然の摂理から外れた状態であり、そのためには意図して「お互いに恋愛対象でない」状態を作らなければいけない」です。

もちろん意図せずしてそういう状態を作れる人もいるとは思いますけどね。

 

 

異性というタグをつけさせない

あなたは出会った相手を無意識にタグ付けしています。例えば「友達」とか「異性」とか「先輩」とかですね。

もちろん「先輩」かつ「異性」みたいに複数のタグを持つ人もいます。

で、恋愛対象になるのはもちろん「異性」というタグがついている人なわけです。

なので、この人とは友達でいたいな、好きになられたくないなと思ったら、その人から「異性」というタグを外してもらう必要があります。

これはすなわち、「私はあなたに「異性」というタグをつけていない」と伝える必要がある事を意味します。

 

具体的な方法としては

・彼氏彼女、好きな人の存在を明らかにしておく

・相手の好みのファッション、髪型などは可能ならば避ける

・ボディタッチはしない

といったところでしょうか。

 

特に一番上は重要ですね。

友達のままでいたい人には「好きな人いるんだ」って言っときましょう。嘘でも。絶対。

 

またツイートでも言ってますが

フるというのも「異性」というタグを外す行為です。

まぁその後も関係が続くかは場合によりますが・・・

 

 

初めが肝心

ポイントはなるべく早い段階で「異性」のタグを外すこと。

なぜなら、一度ついたタグは時間がすぎればすぎるほど外しにくく、外れたときのダメージが大きくなるから。

 

仲良い友達ができたと思ってたら彼女(彼氏)いるって伝えた瞬間そっけなくなったとかありません?

最初から伝えるほうがお互いのためになります。

恋愛対象の外で関係を育てることが重要なのです。

彼女(彼氏)(好きな人)がいることをできるだけ早く明らかにしてあげましょう。

 

 

まとめ①

恋愛対象の外で関係を育てることができれば、男女の友情は成立可能だと思います。(上記のツイートについては考慮が足りなかったということで訂正させて頂きます。)

しかしその為には、相手の恋愛対象から自分を外してあげるという意識が必要になるでしょう。

人間は恋愛する生き物なんだということを心にとめて、勘違いする悲しい異性が出ないよう配慮を忘れないでください。

 

 

男女のH観の違い(女性向け?)

さて、ここまでは恋愛の話をしてきたわけですが、男女の友情云々を一番ややこしくしてるのはこれですね。

 

ぶっちゃけ、ほぼすべての男性は特別な感情を持っていない女性とHできます。

 

具体的に言うと、男性から見た仲の良い女性は

①好きーHしたい

②友達ーHしたい(できる)

③友達ーHしたくない

この3種類のどれかにカテゴライズされているってことです。(②の「Hできる」は、自分から手を出すつもりはないけれど相手から迫られたりしたらヤるかなーって感じ。)

 

で、恐らく多くの女性には「②友達ーHしたい」は存在しないのではないでしょうか。

ここはできれば女性に発信してもらいたいところではありますが、まぁとりあえず女性は本当に好きになった人としかセックスしたくないと思っている、ということにしておきましょう。

 

この認識の違いは口に出されることはないものの多くの男性が共有している感覚であり、だからこそ男は女を束縛するわけです。

男は自分の女の気持ちを奪われる恐怖と体を奪われる恐怖の2種類の恐怖に怯えていると言ってもいいでしょう。

 

 

隙を見せない(女性向け?)

重要なことは友達であることとHしたい気持ちの対象になることが両立する点。

 

男女の友情の定義によればHをした時点で友情は破たんするので、男性と友達でいるにはHをするわけにはいきません。

 

もちろん大抵の男性は「理性」を持っているのでHしたい=襲うではありませんし、女性のことを大切に思っていればいるほどそんなことはしません。

 

が、しかし。

隙を見せないに越したことはありません。

露出の多い服を着ない、ホイホイ家についていかない、ホイホイホテルに(ry

 

 

まとめ②(女性向け?)

好きかどうかとヤるかどうかは男性にとって別問題、ということを忘れないでください。

友達でもヤれるし、それを知っているから彼氏はあなたのことを束縛するのです。

まぁさすがに密室に入らなければ襲われることはないので、ふつーに遊んでふつーに飲んでふつーに帰宅してください。

スポンサーリンク

日記

Posted by ハレ


PAGE TOP