大学生のリアルな支出明細を知りたいかい?

お金がないです。

いやまぁ実際そんなにないわけでもないし、バイトを増やせばいいと言われればそれまでの、その程度の話なんですけど。

ただやりたいものはいろいろあるんですよね。仮想通貨にも手を出してみたいし株もやりたいしもっとおいしいものも食べたい。そしてできれば働きたくない。

でも何といっても一番の問題はたぶん「正直そんなに使ってる実感がない」ことですね(笑)

そういうわけで、節約するためと自分の金遣いを把握するために、5月の出費を見返してみようかなーと。

 

クレカ明細

僕は普段からクレカを使っているんですけど、全ての支払いがクレカなわけではないので、それがまたややこしい。

幸いクレカはアプリで明細が全て見直せるので、とりあえずはそちらから見直していきましょう。

支出内容 金額
飲み代 \16,180
美容室 \7,500
ジム \6,083
書籍 \5,225
食費 \4,187
電気代 \3,363
オナホ \3,096
\3,002
イヤホン \2,248
収納BOX \1590
課金 \1572
ブックスタンド \1,480
ヘアスプレー \955
クリーニング代 \572
ガソリン代 \478
合計 \58,531

・・・いろいろとツッコミどころはあるけどとりあえず全部の支払いを明らかにしましょう。

 

 

現金支払い

とはいっても現金で払った分に関しては記録がありません。

レシートなんて残しているはずもないのでスケジュール張を頼りに自分の記憶とにらめっこするしかないんです。

幸いなのは通帳の記録から支払った総額は概ねわかっていること。

結論から言ってしまえば5月に使った現金は約\30,000です。

そして以下が僕の記憶から導き出された\30,000の主な使い道。

支出内容 金額
飲み代 \18,000
ガス代 \2,000
軽自動車税(原付) \2,000
ジム体験 \1,500
その他雑費 \6,500
合計 \30,000

雑なのは許して頂きたい。

手帳に書いてあることと僕の記憶から導き出された出費がこれだけしかなかったんだ!!!

 

 

考察

あわせて9万弱、結構使ってますね。

これが多いのか少ないのかはわかりませんが・・・(教えてほしい)

 

まず何と言っても目をひくのは飲み代ですね。

現金とクレカあわせて\35,000近く計上してます。

今月はいろいろとイレギュラーな飲み会があったので普段は多くて2万円ぐらいには収まっているはず・・・

まぁお酒好きなので飲み代はあんまり意識して減らす気はないですね←

 

美容室(\7,500)に関してはパーマあててるんでやむなしですかね?

だいたい一か月半のペースなので今月は行くかどうか微妙。

 

食費が異常に少ない(\4,187)のには2つ理由があります。

①コンビニの廃棄をもらっているから。

バイトの特権。

②生協のプリペイドカード

生協のプリペイドカードには学期初めに親がお金を振り込める制度があって、その残高を使って食堂で食事した分の食費が計上されていません。

実際の食費はいくらぐらいになるんでしょうね。プリペイドカードの残高ももうすぐなくなるから今月から食費が増えるのは間違いないと思われます。

 

今月はなさそうな一過性の支出を抜き出してみると

オナホ(\3,096)イヤホン(\2,248)収納BOX(\1,590)課金(\1,572)ブックスタンド(\1,480)ヘアスプレー(\955)軽自動車税(\2,000)ジム体験(\1,500)ぐらいでしょうか。

あとジムの初回登録料およそ\2,000をあわせて\16,000ぐらいは何もしなくても節約できます。

まぁ当然他の消耗品が切れたりするんですけど・・・

 

上記の支出に関して少しメモしておくと、

オナホ(\3,096)はまぁしょうがないです。快適な開放のために必要。彼女にフられたし。

イヤホン(\2,248)は前使っていたのを洗濯して壊したせい。必要のない支出。

収納BOX(\1,590)は買ってよかったです。ただニトリで買ったけど他にもっと安く買える場所があったかもしれないですね。

ブックスタンド(\1,480)は完全に無駄でした。製品がどうこうとかじゃなくそもそも使わねえ。

あれば便利は必要ないって母さんの口癖を言葉を久々に思い出しました。

ちなみにこれ。

 

 

まとめ

 

僕の5月の支出を分析しましたが、平均的な大学生と比べるとどうなんでしょう。

飲み代は多い、食費と服飾費が少ないって感じなんですかねたぶん。(適当)

 

今月はとりあえず2万円減らして7万円を目標にしようと思います。

飲み代を\10,000~\15,000減らして余計なぜいたくをしなければ達成できるはず・・・。

夏服を買いたい欲求にどこまで抗えるのかが勝負の分かれ目でしょう!

スポンサーリンク

日記

Posted by ハレ


PAGE TOP