僕がフォロバしたくないブロガーについて

早いものでブログを始めて5ヶ月ぐらいが経った。

この5ヶ月何をしていたんだろうという問いを自分に投げかけながらこの記事を書いてる・・・

 

さて、ご存知の通り(?)僕はTwitterをやっています。(興味のある方はこちら)

おかげさまで今ではリア垢と同じぐらいの規模にまで成長しました。

規模拡大を目指してやっているわけではないけれども、やはり悪い気分はしない。

 

基本的に大は小を兼ねると思っている人間なのでコミュニティは広いに越したことはないと思っているし、最近はちょくちょく他のブロガー様方と絡んだりもして楽しい日々を過ごさせてもらっているので、ブロガーだとパッと見でわかれば(後述するケース以外は)フォロバしている。

 

もっとも僕自身は個人的でくだらないことばかりツイートしているし、今後もしていくつもりですが。

 

 

さて、前置きが長くなってしまったけど、この記事のタイトルは「僕がフォロバしたくないブロガーについて」だったかな。

本題に入ることにしましょう。

 

僕がフォロバしたくない(というかしない)ブロガーというのはシンプルで、記事の更新通知以外ツイートしない人。

フォローすることもあるけど、やっぱりミュートしたりする。

 

この手の人は何のためにTwitterをやってるのか正直よくわからない。

読者からすれば、ブログをブクマするなりRSSリーダーに登録するなりすればいい話で、わざわざTwitterをフォローする意味がない。

 

わざわざ記事にするほどでもないようなくだらないことや、人間的な部分をつぶやいて、ファンなり新しいつながりなりを作るのがブロガーとしてSNSをする意味じゃないのかな。

そういう意味ではbotを設定してる人もあまり好きではない。

 

少なくとも僕はそういう目的でTwitterをしているし、人間的な部分がよく出ているアカウントが好きだ。

 

 

余談だけどもそれが高じてか、もはや最近は自分の記事がツイートされているのを見ると気恥ずかしい気分になる。(もちろんツイートしないでくれと言っているわけではなくて、ツイートしてもらえること自体はすごく嬉しい。)

スポンサーリンク

日記

Posted by ハレ


PAGE TOP