大学四年の夏、将来を考えてみる

こんにちは、ハレです。

気付けば早いものでもう大学四年の夏となりました。

僕自身はまだ2年間学生であることが確定していますが、多くの同期が来春から働き始めることもあり、否が応でも将来について考えなければならない時期だと感じています。(おせーよっていうツッコミはなしで)

 

 

現在の状況

・某国立大学の学部四年生

・研究室の研究テーマは機械学習、自身の研究テーマは未定

・現在の研究室での修士課程への進学決定済

・大学の過去三年間はずっと遊んでいた

 

客観的に見ればかなり恵まれた、可能性にあふれた環境にいると思います。

研究室のテーマもまさに今トレンドの機械学習で、修士への進学も決定済み。

大学1~3回生までずっと遊んでいたせいで何も勉強したことが頭に残ってないこと以外は・・・

まぁそれはこれから取り戻すしかないですね。

 

 

将来への希望

・個人の能力で食べていけるようになりたい

・20代のうちに(なるべく早く)1年~数年の海外留学をしてみたい

・それなり以上の稼ぎと余暇を両立したい

・結婚したい子供欲しい

 

特になりたい職業とかはないです。

ただ自分の名前で仕事ができるようになりたいなーとは漠然と思います。

あとは金欲しい!時間欲しい!家族欲しい!って感じですかねw

海外留学はしたいけど最終的には日本に戻ってきたいかな~

 

 

現実的な進路について

やはり研究室で頑張って、機械学習関連の仕事を目指すのが一番近道なんだろうなという気がしています。

で、そうなると避けて通れないのが数学ですよねぇ。

 

何を隠そう僕は数学が嫌いで、大学院試も数学は1問しか解かなかったぐらいなのですが・・・(数学5問・電磁気2問・電子回路2問から5題選択)

まぁやればできると信じて頑張るしかないでしょう!

 

自分の実力とか経済的な話云々を度外視して考えるならベストなコースは1年留学に行きつつ2年で修士を取ることだと思いますけど、まぁ相当難しいでしょうね。

近々卒論のテーマ決めのミーティングがあってそこでどの先生の下につくかも決まるのでいろいろ話をしてみようと思います。

 

とりあえず目下の目標としてはカステラ本とPRMLを読む予定です。

スポンサーリンク

日記

Posted by ハレ


PAGE TOP