小ネタ

言葉の使い方っていうのは難しいよね。

小ネタ

こんにちは。今日も今日とてくだらないことを延々考えているハレです。

今回はちょっとした心理テストをします。

それがタイトルの「連続する2つの整数のうちその差異が最も大きいものは何か」というもの。

・・,-1,0,1,2,・・・,999,1000,1001,・・

と永遠に続く数列の中で、最も差異が大きい隣り合う2つの整数の組み合わせはどれか?

「差」じゃないですよ。差はすべて1ですからね。

もっと観念的、主観的な話です。

100は日常生活において満点であり、99と100の差は満点かそうじゃないかの違いを表してるから最も大きいとかそんな感じです。

ここで少し立ち止まって、あなたにとって差異が最も大きい組み合わせを考えてください。

小ネタ

僕はよくTwitterで他の人のブログ記事をシェアします。

でもツイートアナリティクスを見ると「全くリンク踏んだ人いねぇ・・・!」ってなることがよくあるんですよね。

僕は何かしら面白いと思っているからツイートしているのに全然人が飛んでいかないってことは僕のコメントがその面白さをうまく伝えられてないってことだと思うんです。

なので「僕のコメント」と「僕がその記事を読むきっかけになったコメント」を比較して、どうやったらより多くの人に面白さが伝わるようなコメントを書けるのか検証していきたいと思います。

小ネタ

Jetpack(Wordpressのプラグイン)をチェックしたらなぜか知らないけど今日やたらPV多いんですよ。

まぁ多いって言っても地面をはい回るなめくじみたいな数字なんですけど。

で、この流れを途切れさせてはいけない!!と思って、何か書こう!!って思ったんですけどびっくりするぐらい書くことが思い浮かばない(笑)

 

ジムで泳いでるときも、その後初めて入った中華料理屋のマーボー丼がクソ辛くてヒーヒー言ってる時も、RSSリーダーの更新情報をチェックしている時も考えてたんですけど。

これが俗に言うドツボにはまるってやつですかね。

小ネタ

いきなりですがボトルタイプのガムとスティックタイプのガム、どちらが得かご存知ですか??

たぶん8割ぐらいの人はボトルタイプって答えると思うんですよね。

最近では業務用と銘打って大容量のものが安く売られていますし、普通に考えても小分けにパックするほうがコストがかかりそうに感じるのでボトルタイプのほうが安いと思うのが当たり前でしょう。

しかし本当にそうなんでしょうか?

 

ということで検証してみました。

やり方は単純、ボトルガムの個数を数えて1個あたりの値段をスティックタイプと比較するだけ。

値段はすべてローソン小売価格です。

 

ちなみにレインボーアソート編とか銘打ってますが他の種類の検証をやるつもりはありませんので悪しからず。

小ネタ

この間、こんな広告記事を見つけたんですよね。

センセーショナルな見出しですね(笑)

これは釣られてやるしかない・・・!クリック!

小ネタ

ぼーっとしてたらふとあんなこともあったなと思い出します。

過ぎてしまえば笑い話とはよく言ったものですが、それも命があってのもの。

 

おかしいと思ったら救急車を呼びましょうというお話です。

PAGE TOP