時事

最近よく聞く民泊とは読んで字のごとく民家に宿泊するサービスです。

空いてる部屋を貸したい人と宿を見つけたい人が直接やり取りして泊まる場所を見つけることができるんです。画期的!

これを使えば繁忙期にバカみたいに不足し、バカみたいに高くなるホテルを使わずとも、民家に泊めてもらうことができてしまうという素晴らしいビジネス。

また、シェアハウス型の民泊では部屋の持ち主が観光案内してくれるといったものも出てきており、工夫次第で伸びしろ満載。

まさにSNS時代を象徴するようなビジネスモデルと言えるでしょう。

(もっとも、「物陰に隠しカメラが仕掛けられていた」とか「実際に行ってみたら部屋が写真と全然違う」みたいなトラブルもあるそうですが・・・)

 

さて、新しいビジネスはだいたいそうですが、民泊も現実に法律が追いついていない状態でした。

いわゆる法的なグレーゾーンで運営されている民泊が非常に多かったのです。

そこで昨日、民泊に関する新法案が閣議決定されたのですが、その内容がまた「これって誰得なんだ?」って感じだったので記事にしてみました。

時事

僕は喫煙者ではないです。

が、父親が吸っていたこともあり、特に煙草の煙やにおいを不快に感じることはありません。

むしろちょっとした懐かしささえ覚えます。

そんな僕は飲食店全面禁煙と聞いたとき、「あまりにも厳しすぎやしないか」と思いました。

「そんなものは店の判断に委ねればいいじゃないか」と。

と同時に、「なぜ今こんな法案が出てきたのだろう」「外国ではどうなっているのだろう」という疑問が沸き上がってきました。

今回はそんな風に僕が疑問に思ったことを調べて、まとめてみました。

大学生ならではのあれこれ, 読書感想・書評

フィンテックという言葉自体は聞いたことがあっても、説明できる人は多くはないのでは??

金融業界を志望する人のみならず、IT関連、コンサル志望の人達も一通りは説明できるようになっておいたほうがいいでしょう。

 

個人的オススメのモノ紹介, 英語

英語、特にWritingを勉強するにあたって一番困るポイントは「自分の英語が正しいかどうかわからない」ことですよね。

今日はそんなあなたにピッタリなサイトを紹介します。

 

大学生ならではのあれこれ

 

来る大学生活に胸を弾ませている新入生諸君、大学はいいところです。

人生で一番自由な時間だと言っても過言ではないでしょう。

 

その自由な時間をさらに充実させるため、1つのポイントをお教えしましょう。

兼サーすることです。

読書感想・書評

 

今日は「自分を操る超集中力」のレビューです。

著者はメンタリストとしてお馴染みのDaiGo。

僕は正直テレビでの彼のパフォーマンスにはかなりの胡散臭さを感じます(笑)

しかし彼、実は慶應理工学部出身のエリートで、

毎日20冊の読書、経営コンサルタントとしての仕事、ニコニコ生放送への投稿など幅広い活動をこなしているのです。

びっくりですよね。

そんなDaiGoの活動の源となっているのは、ズバリ集中力です。

時事

 

最近よくニュースなどで取り上げられる「共謀罪」

字面からなんとなく意味はわかる気もしますが・・・

実際どういうものなのか調べてみました。

PAGE TOP